08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
RECENT ENTRIES

ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

笑顔奪還大作戦:名古屋夏の陣
今日は負けるわけがない。そう信じていた。だって勝利の女神様(よっちゃんと、燃える突撃遠征ブロガー(おかやんが観戦しているんだし。

 試合後のアニキのヒーローインタビュー。そこに笑顔は無かった。口から出るのは「昨日が昨日なんで」という言葉。

 アニキはあの忌まわしいメイクドラマのときに広島東洋カープで苦汁を舐めている。その二の舞はごめんだ!!その気持ちもあるだろう表情で言葉を選んでいた。

 僕が試合を見ることが出来たのは9回裏だけ。チャンスを生かせない場面もあったらしく、また緊迫した試合のせいか選手の表情も硬い。

 昨日を洗い流すために。明日を見るために。勝っているのに、勝ったのに、こんなに笑顔の少ない試合も珍しい。

 今の笑顔は明日へ、明日の笑顔はその先へ。今の選手に笑顔を見せる気持ちはサラサラ無いだろう。

 勝つしかない!昨日を消すためには勝つしかない!!

 よく、「過去を消すことが出来る男はイイ男である。」と言われる。その点、僕は酒と猛虎と・・・なんて書いている時点で消すことが出来ていないのかもしれない。でも今日のタイガースは屈辱の昨日という過去を消すことに必死だったと思う。心の男前のチームになるために!とにかく笑顔は最後でいい。今は食いしばって、喰らいついて。そうやって戦っていく気持ちを見せてくれた9回だったと思う。

 笑顔奪還!悔しくて眠れない思いをさせた名古屋のファン、そして世界中のタイガースファンの笑顔を少しは奪還できただろうか?いや、それはまだ不完全なままだ。昨日の1敗は今日の1勝の比ではない。でも今日の1勝は昨日の1敗から立ち上がるには充分なものだ。

 勝つことが何よりの薬。4月28日の負けはチームに5連敗を連れてきた。でも昨日の負けの次は今日の勝ちがあった。それはシーズンを通じて無様であろうと何であろうと前に進んだタイガースの姿だ。

 不朽の名作野球漫画『タッチ』の中で印象に残っている言葉がある。上杉達也が対戦相手の投手に対し「悪いな、俺たちは和也を甲子園に待たせているんでな。」というようなセリフがある。ドラゴンズに対しても言わせて欲しい。

 「悪いな、俺竜。俺たちは日本一のペナントを甲子園に待たせているんでな。ここでつまずいている訳にはいかねぇんだよ。」

 Fight to tomorrow.

 明日も戦う、明後日も戦う。昨日の1敗はただの1敗ではない。でも今日の1勝もただの1勝というわけでもない。

 選手の笑顔は今はお預け。その分、ファンに笑顔を少し還した。皆ででっかく笑うために!今日の勝利を心から喜び、そしてゆっくり微笑もう。笑顔奪還大作戦は今日で終わるわけではない。

 よっちゃんおかやん、観戦勝利、おめでとう!!
| タテジマに想いを | 22:16 | comments(10) | trackbacks(22) |