04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
RECENT ENTRIES

ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

サニーブライアン的逃げ切り勝利?
 水道橋どーむには読売の相手を元気にする魔物が棲んでいる??とでも思えるような試合だった。

 前半に先制するとしばらくは静かな試合展開、競馬で言ったら先ずは先頭へ?って感じだ。でも中盤から引き離す。そしておぃおぃ、追いつけそうで追いつけねぇよ・・・という間に試合終了した。間違ってもサイレンススズカやアイネスフウジン、ミホノブルボンではない。メジロパーマーやツインターボとは少し違う。人気薄から皐月賞とダービーを地味に逃げ切ったサニーブライアンって感じだ。

 下さんは「さすがタイガースのエース!」って感じのピッチング。見事に少ない球数で試合を作りきる。こうなると「下さんのときは爆発する打線」が火を吹き始める。すると諦めの早い読売さんは戦意喪失してしまう。しかも今日はローズが高橋尚の足を引っ張る暴走塁を見せてくれる。まるで新聞に勧誘されるときの洗剤みたいなプレゼントだった。

 どうもこの高橋尚、納会で尻を出した罰が当たっているのか外国人選手の援護がない。あの伝説の「レイサム外野スタンドにボールをプレゼント事件」のときも投手は高橋尚だった。(2年前に神宮で『男レイサムを支える会』って人たちがいました。)

 この試合の大きな収穫は鳥谷くんの2回のタイムリー。これできっかけを掴んで再浮上して欲しい。つられるように赤星くんもヒットを打ち、藤本もタイムリーを打つ。初球から攻める好球必打。この姿勢が金縛りを解いた。

 得点差を広げた7回裏は、「取った直後に取り返される」という展開にしないためにはこの男!の球児投手が登板。これで読売の戦意は鎮火した。あとはミセリでも出して欲しいものだが。。。解雇ですと?!ちくしょぉ〜・・・阪神戦でも使ってからにしろよ!!

 8回に出てきた中村泰投手と桟原くんは四球を出してランナーを出す。いま、この状況で登板することはどういう意味なのか?当然のように「0」に抑える。とにかく抑えて実績を作る。これがなければ再びファームに・・・というのは分かりきっていること。精神的な面も含めて試されていることを知っているとは思うけど更に知らなければならない。こりゃもう一回ファームかな??おかげで使わないでいい投手まで使っちゃったし。あ、藤本のフライ取り損ねはライトのボールですから。おそらく藤本も意識しすぎて緊張したんでしょう。

 8回の嫌な流れを断ち切ったのは守護神(になる途中)の久保田投手。この投球を待っていたという感じのものだった。最終回も雰囲気は読売の押せ押せ。。。って感じ?でも2アウト目を取ったアニキのファインプレーで息の根は止まっていた。気になるのは矢野さんの外一辺倒のリード。これだと踏み込まれそうで怖い。それでも抑える久保田くんもスゴイ。

 今日の勝因は打撃爆発を呼ぶ下さん。それと調子を戻してきた鳥谷選手。流れは充分変わった。明日は今日の終盤のイメージも残るだろうから重い試合になるかもしれない。でもタイガースの打撃だって帰ってきている。明日は誰だ?井川??エース剥奪のピンチをどうするのか??

 そしてテレビで観ていた視聴者の立場としては勝因は解説の川藤さん。この試合で読売万歳な解説者だったら相当溜まっていたよ。川藤さん、雰囲気特命コーチってことでベンチにいるだけでいいのに。。。

 ちなみにサニーブライアンはダービーで勝った直後に怪我を発症し、3冠はならなかった。騎手がゴール直後に鞍上で派手に喜びすぎて馬に負担がかかったとか色々言われたが、タイガースは勝っても指揮官が喜びすぎてコケないように願うばかりだ。

 しっかし・・・疲れたわ!今日の試合も!!白髪が増えた気がするのはこれか?このせいか??

 ちなみに私は2年前、職場で皆がお金を出し合って新聞を購読する際に、読売になりかけたところをボイコットを賭けて朝日にしました。


P.S. MDの音をアナログでパソコンに取り込みたくて、IOデータのD2VOXを買ったけど、付属ソフトのDigiOn Sound Light の使い方が分からん。

 今日のMVPはこちらへ。
| タテジマに想いを | 21:30 | comments(13) | trackbacks(6) |