04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
RECENT ENTRIES

ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

攻め続けろ!!
 今日の試合はわずか1点を守りきろうとする采配の姿勢が結果として出てしまった気がしてならない。5回の浅井くんのHRは見事だった。でもそれは守りきる合図じゃなくて攻め始める合図でなければならなかった。

 確かに赤星くんをはじめとする打撃陣の全体的な不調が顕著だ。根性論や精神論でかたがつくとは思えないけど、それでも攻め続ける姿勢があれば相手だってプレッシャーを感じるようになる。それがあのような早いイニングから逃げ切り体制を取ってしまっては相手は後攻で1点を追いかけるだけなので綻び(ほころび)は見逃さない。矢野さんの配球ミスを福留選手が捕らえたのは至極当然のことだったかもしれない。(ストレートで押せば打ち取れたんじゃないか?)

 タイガースとしても、そろそろ継投順を考えなければいけない時期かも。やはりここ一番でのジェフ投手は少し安定性に欠けるというのが昨年から今年の傾向。左であるなら吉野投手の仕上がりが良いのでその辺も考えて継投順を固定せずに考えたほうが良いと思う。

 昨日の勝利の残像が残る中、またドラゴンズの投手陣の仕上がりのよさ、谷繁捕手の好リードもあってドラゴンズに苦戦したけどこの3試合での得失点差はわずかに1点。ということはどちらに転ぶか分からない3試合だったという風に受け取りたい。

 次は読売3連戦。ここで持ち直す戦いをして4月は悪くても勝ち越して終わりたい。

 鳥谷選手も正直言って正念場。またこれでもか!というくらいにこの人の所にチャンスが回ってくる。そしてモノに出来ていない。これは辛い。どのように鍛えるのか?シーズンが始まっている今は中西太臨時コーチもいない。氏に教わった直後は調子を取り戻すがいつまでもそばにはいてくれない。自立できるか出来ないか?今の彼は正念場だ。

 苦しい時期だけど、こういう時こそわずかな出来事がきっかけで好転することもある。好転への鍵。それは今日見ることが出来なかった攻め続ける姿勢。それはベンチも含めて。もう一度攻め続ける姿勢を持ち直して戦ってほしいと思う。


 今日の評はこちらへ。


 山本昌さんに勝ち星が付かなかったんだから、以前より前進しているぞ!!昨年、横浜に勝てなかったときも最初は1勝から始まった。次のナゴヤドームでは2勝して、その次は3タテしよう!!
| タテジマに想いを | 18:44 | comments(14) | trackbacks(10) |