04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
RECENT ENTRIES

ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

始まりは満開の桜の下で
 いよいよ甲子園に行く季節が始まった。昨年から泊まっている宿のオヤジさんにも「いよいよですね。」と挨拶をされる。

 JR甲子園口は僕にとってはもはや遠く離れた場所ではなく、『いつも寄っているところ』って感じのものになっている。南口にあるモニュメント、バス停、そういった場所は少し風景が変わっても自然に受け入れられるものだ。今年は満開の桜の花に迎えられ、僕のシーズンが始まった(と言いつつ、好きな花は向日葵と紫陽花と梅です)。

 4月9日、新大阪から地下鉄を乗り継いで谷町4丁目で下車、大阪歴史博物館で『阪神タイガース展』を観る。観戦前に歴史の勉強をして、タイガースへの想いを高めてゆくことにする。

 そして甲子園口へ。金本選手ファンの虎仲間と昼ご飯を食べ、今年のタイガースや仕事のことなどを話しながら観戦への心の準備をする。

 やがて甲子園に移動。21号門前で現場さんとまろ吉さんとお会いして中に入る。

 席はポール際だけど、前と横が通路という絶好の位置。飲みながら待っているとshuさんたちが会いに来てくれた。

 試合は安藤投手と斉藤隆投手。やや不安な気がしたが、初回の球数の多さを除けば実に安定したピッチングで切り抜ける安藤投手がいた。

 HM問題。この影響で1回はHM抜きの応援。でも応援団の方は房を持ち込んで待機している。きっと歌える。。。そう思って応援していたらそのときは来た。4番アニキのとき、途中で応援団の方が嬉しそうにしている。そして響く「ピーッピッピッピ!」の笛の音。ヒッティングマーチだ!!♪鍛えたその体〜 あふれる気迫〜 さぁここまでぶち込め ライトスタンドへ〜♪ 音程なんて関係ない。とにかく歌う。鳥肌が立つ。

 4回。ついにアニキが300号HRを放つ。アニキらしい弾丸ライナーがポール際に飛び込む。僕の席の真正面のずっと下だった。

 5回にはシーツ先生のナイスバッティングで追加点。そして抑えに久保田くん登場。何もかもが素晴らしい逆転勝ちだった。

 お立ち台で照れるアニキ、ひと安心の安藤投手。僕たちファンもひと安心だった。

 試合の後はアニキのHMがずっと流れる。六甲颪のあと、スタメン選手のHMを歌うのだが、そのときも六甲颪は3番までフルコーラスするようになったのね。昨年までは1番だけだったでしょ?

 とにかくこの試合、僕が尊敬するサイトの1つを運営するニギリコブシさんが大ファンの金本選手が、そのニギリコブシさんの観戦しているときに打ってくれたのは僕も嬉しかった。

 宿のオヤジさんも自分ごとのように喜んでくれた。



 翌日は阪神百貨店でお買い物。なんと!復刻ユニの種類が増えている。新発売品を買ってしまった。8種類も。。。貧乏なのに。。。着る体は1つしかないのに。。。でも嬉しい。

 ダイエーで、しんさんと新年の挨拶をする。2人の新年の挨拶は「シーズン、あけましておめでとうございます。」だ。もう2年前から言っている。同時にかきぴーさんと初めまして。そして甲子園でぼるくんと合流。おかやんとも試合前は会話を、試合中はメールで連絡を取る。

 試合中、正直言って右隣の連中が邪魔だった。「もっと近くで観た〜い。」とか言うおねーちゃん。だったらアルプスでもイエローでもオレンジでもどこでも行きなさい。

 この日の僕の応援スタイルは復刻ユニに自分の名前と虎の文字を掛け合わせたもの。でもこのユニでは勝ったことが無い(0勝3敗かな?)。今日こそは初勝利!!と思っていたら投手戦になる。まさか。。。えぇい!脱いでやる!!と脱いだら9回に先制されるじゃな〜い?!何だよ?!持っているだけでダメなのかよ?!と思ったもんさ。そしたらあれほど・・・だった藤本が起死回生のサヨナラヒット!!おぃおぃ!すげぇよ、すげぇよ!!という試合だった。

 まさかとは思うけど何回も回ってくるチャンスを拙い打撃で潰し、失望にも似た感情を抱かせておいて最後に大逆転を持ってくる。それが藤本の描くシナリオだったら・・・そしてそのシナリオどおりに僕たちが踊らされていたとしたら、こいつぁーすげぇ役者だぜ!!と思ったりもした(おそらくそれは無い)。

 とにかく嬉しい。イエロージャージの方と握手、しんさんとハグ、ぼるくんともハグ、かきぴーさんともハグ!隣のおねーちゃんと・・・ハグしたいとは思わなかった。でも隣のおねーちゃんと若い連中も嬉しそうだった。ライトスタンドの魅力がわかったかな??

 この試合のMVPは能見くん、そして誕生日に4安打の赤星選手。個人的にはセーフティーバントを決めたシーツ先生にも。。。素晴らしいチームプレーだよ。

 そして凄いことに、僕個人は4年連続で甲子園でサヨナラ勝ちを観ることができた。

 2002年夏 対中日戦 9回裏、蔵本選手(現・英智選手)のサヨナラトンネルエラーで勝利。彼女と別れたばかりで、ライトスタンドで「試合もサヨナラ!彼女もサヨナラじゃぁ〜!!」と叫ぶ。この件に関しては、下の記事をお読みください。

 2003年4月18日 対横浜戦 9回裏、桧山選手。選手生活初のサヨナラHR。

 2004年5月15日 対広島戦 12回裏、2アウトから久慈さん、八木さん、赤星選手の3連打でサヨナラ。僕とshuさん選定の2004年ベストゲーム。

 そしてこの試合。僕の観戦試合数で4年連続サヨナラを見れるんなんて凄いことだと思う。そして連戦の観戦で負けなかったのは甲子園に観戦に行き始めてから初めてのことだった。

 帰りは新幹線を乗り継いで静岡に帰る。そして今日はその余韻の中で仕事をした。自分への土産は「関西版の赤いきつね」薄味で美味しいです。

 去年は雨にたたられたけど、今年は日曜日の雨予想も吹っ飛ばすことができた。雨男疑惑は解消できたかな??

 次回は楽天3連戦。お楽しみはこれからだ!もっと勝とうぜ!阪神タイガース!!素晴らしくご機嫌に「ときめいて☆シーズン!」にしよう!!

 えっと・・・最近やっと、このブログのタイトルを好きになりました(今さらかよ?!)。
| タテジマに想いを | 22:51 | comments(4) | trackbacks(0) |
酒と猛虎と男とサヨナラ(サヨナラ勝ち記念、一旦消したものだけど再公開)
これ書くと、女性に評判悪いだろうなぁ・・・と思いつつも書きます。なので、女性の方はお読みになるかはお任せします。いえ、決して下ネタとか、そういうのじゃないです。

 では・・・




 そう、あれは2002年の5月5日でした。僕は付き合っていた彼女とGWの旅行ということで、関西に行きました。彼女と計画を立てるときに「ねぇ、どこに行こうか?」と聞かれた僕は迷わずこう言ったものです。「甲子園!!」と。

 当日は普通に新幹線で出発。昼飯は・・・ランチは神戸のおしゃれなリストランテで美味いんだか何だか訳が分からないものを食べ、夕方から甲子園に行きます。5月5日の甲子園です。ライトスタンドは当然売り切れで1塁アルプスに入ります。「あぁ、1人だったら高速ガード下に並んでいられるのに・・・」と思わなかったといえば嘘になります。相手はヤクルトです。

 試合は、安藤投手がペタジーニ(当時はヤクルト)を警戒しすぎて四球を連発。そこを攻め立てられて負けてしまいました。

 こっちは立って応援しているのに、彼女は座ったままです。「立て立て!」と僕は彼女の頭をメガホンでボッコボコに・・・うそです、軽く背中の辺りを突付いて促します。「圧倒されちゃって・・・」という彼女。僕はそんなことは知ったこっちゃありません。ラッキーちゃんに・・・・・いえいえ試合に夢中です。

 試合後、楽しそうな彼女でしたが僕は「もしかしたら、この子と来たら負けるんじゃないか?」と縁起でもないことを考えていました。

 で、7月にもなれば夏休みの計画を立てます。「どこに行きたい?」と聞く彼女に僕はこう言いました。「甲子園!!」っと。どんなもんだい!!

 今回も前回と似たようなのコースです。しかし、その日は訪れませんでした。そう!別れちゃったんです。いえ、いい歳して現実的な話が出来ない子だったんで、将来考えると厳しいなぁって思ったんです。ふ、ふられたんじゃねぇやぃ!!♪ 振られたんじゃない〜わ〜 あたしが降りただけよ〜 ♪(メモリーグラス@堀江淳さん)という曲がありましたが、もうどうでもいいです。

 駅で買ってあった新幹線の切符をキャンセルし、別れて帰宅しました。しかしその翌日、切符売り場には新大阪までの切符を求める僕の姿がありました。

 当日は、朝から新幹線に乗り昼には新大阪に着きました。梅田阪神百貨店でグッズを買い、コンビニで雑誌を買い、さっそく阪神高速ガード下に14:00から並びました。当然ライトスタンドのチケットは余裕で買えます(当時は一斉発売じゃなかったので当日券もありました)。今は無きパーラーアルプスでラーメンを食べました。

 球場に入り、試合が始まるまで練習を見て、お好み焼きを食べたりしました。

 試合は中日が相手です。接戦の中、同点で最終回を迎えます。谷中投手(現・東北楽天)の好投もあり、終盤は非常に締まったゲームでした。そして関本選手の3塁強襲ヒットのあと、矢野さんがレフト前へ、これを名手蔵本(現・英智)選手がトンネル!!関本選手がホームに帰りサヨナラ勝ちです。


 「やったぁ!試合もサヨナラ!彼女もサヨナラ!!」

 
 と言ったのですが言葉になりません。席が近い知らない人と喜んでました。甲子園の神様は、彼女とサヨナラした僕にサヨナラを見せてくれたのです。きっと間違った決断ではなかったと思います。

 そしてこの試合は甲子園に行き始めてから初めてのサヨナラ勝ちを生で見た試合となりました。その後4年連続でサヨナラ勝ちを観ることができるようになるとはそのときは夢にも思いませんでした(現在も継続中)。
| 酒と猛虎と男と○○ | 22:40 | comments(2) | trackbacks(0) |