04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
RECENT ENTRIES

ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

歯止めが効いた男
 ズルズルいかずにここで歯止めを効かす。これができるようになっている時期のチームは強い。

 今日は初回の藤本にナイスプレーと言いたい赤星選手の盗塁を挟み、見事にファーストに進塁打を打った。結果的にアウトになったけど、その次以降がシーツ先生、アニキ今岡選手と1アウトの状態で続く事を考えれば藤本の進塁打の意味は大きい。これを1年間できるかどうか?自分に期待されている役割を自覚してプレーを続けてほしいと思った。課題の守備は・・・今日も矢野さんの送球をポロッとやっていたけどね。

 能見くんは「投手にいかれる。」というやっちゃいけないことのうちの1つをやっちまってリズムを崩した。ここで踏ん張れないのはルーキーだからか?これを糧にできるかどうか、それによってローテーションに留まれるかどうかが決まってくる。なんといっても、今のタイガースはローテーション狙いの選手がたくさんいる状態。しかも左腕は特に。コントロールが生命線の投手だけに、心とコントロールを乱してはいけない。

 さて、新外国人の“USソウル”スペンサー選手。今日はズルズル行きそうな試合展開を1発で雰囲気を変えてくれた。久しぶりの頼りになる外国人選手か?と思い始めている。上手く当てているなぁ・・・と思っていたら「こんなことだってできますよ。」という1発だった。そして試合は動き出す。終いにはシーツ先生まで逆転3ランを。。。見ていたけど、犠牲フライ狙いがモノの見事に当たっちまったという打球だった。そしてアニキが自らの『自称27歳の誕生祝』の一発。。。

 昨年はこういった試合の場合、ズルズル行ってしまって暗黒時代の雰囲気を少し思い出させてくれたが、今年は違うじゃない?!なんというか、選手が自主的にチームを引っ張っている気がする。それは島野さん効果かもしれないし、和田さん効果かもしれない。綿密な分析を実行する選手とコーチの信頼感かもしれない。そしてこの3試合を観た感想は、監督とミネオの出番が無いと勝てる!ということだ。監督にしゃしゃり出てもらうまでも無く、選手がチームを変えて引っ張ってゆく大人の集団。それは強いチームのできることだと思う。監督はベンチで手を叩いていればそれでいい気がする。

 観たかった中継ぎ、救援陣も攻撃をゼロに抑える好調さを見せる。盤石の状態を保ち、そしてさらに代わりもいる状態。気がついたら選手層はメチャメチャ厚いことになっていた。

 名手久慈さんの送りバント失敗は今日に限ってはご愛嬌。むしろこの出番の早さが積極的なチーム事情を物語る。十重二十重の攻撃は確実に相手にダメージとして残る。大人の野球すら破壊するタイガース野球。まさに猛虎と呼ぶにふさわしい展開だった。

 自分のチームより少ない失点に抑えて勝つ野球もある。でも今夜のように、相手より多く点を取って勝つ野球もある。さぁ、ここからが始まりだ。広島3連戦も相手は好調だけど、ひるまずに行ってみよう!黒田投手は出てこないだろうし。

 新しい我が家には、試合展開に応じていつでもひっくり返せる卓袱台(ちゃぶだい)がある。もちろん、今シーズンは1回もひっくり返してません。

 最後に、金本選手、誕生日おめでとうございます。祝37歳、全然恥ずかしく無いっす。むしろ37歳とは思えないくらい若いっすよ。

 今日のベンチサイドレポートは武田和歌子さんラブでした。嬉しかったです。で、今日のMVPはこちらへ。
| タテジマに想いを | 20:58 | comments(10) | trackbacks(4) |