03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
RECENT ENTRIES

ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

太陽と桜
 天候不順な試合の中、今日は非常に明るいものを見た気がする。それは太陽投手と桜井選手だ。

 先発井川は落ち着いたピッチングに終始しヤクルト打線を封じ込めた。ストレートとチェンジアップというだけでなく、スライダーもカーブも今日は全てが良かった日だと思う。

 ここ2年の井川は勝ち星がついているけど抑えたという展開の試合は少ない印象だった。もっともそれは観ているほうの要求の高さであったかもしれないが。

 そして2番手の安藤投手は、カウントを整えようとした甘いストレートを痛打され、スタンドまで運ばれた。別にランナーがいたわけでもないので慌ててカウントを整えようとする必要があったとは思えないけど、それはやありセットアッパー時代の投球がまだ抜けていないのではないだろうか?

 1つの四球も出せない状況で登板していた時期から、今度はトータルで試合を作るポジションに代わる訳で、これはなかなか難しいのかもしれない。そういう点では安藤投手は開幕時の先発ローテーションに入れるのは慎重になったほうがいいと思った。

 投打のヒーローを挙げるとすれば太陽投手と桜井選手。

 太陽投手は、解説の一枝さんと八木さんがおっしゃっていたように怪我をしたのが嘘のようにスムーズな投球をする。球速は135km/hくらいだけど、それがコースにしっかり決まる。なので変化球も生き、そしてストレートも生きる。非常にキレのあるピッチングでヤクルトに隙を与えない。これはすごい!開幕当初からローテーションに入れるかどうかは回復具合次第で分からないけど、問題なければ必ず入れるように思う。非常に素晴らしいと思った。

 打では桜井くん。打席に入るときの何かをやりそうな雰囲気はたまらないものがあり、反面守備には違う意味でたまらんものがある。でもあの打席のたたずまいはすごい。今日もレフトスタンドに、本当に高々と打球を放り込んだ。あとは守備・・・1軍にいてDHや代打で出場するも良し、ファームで徹底的に守備を練習するも良し。いずれにしても守備力の向上なくして(交流戦を除いた試合での)レギュラーは無いのだから、しっかりと目標を定めて練習して欲しい。

 今は各球団ともに桜井くんへのデータが不足している。そのため打てているという見方も無いわけではない。でも研究されてもそれ以上の何かを持っていると思う。

 決勝点は赤星くんのタイムリー。インコースへ入ってきたボールを体を巻き込むようにしてライト前へ持っていった。昨年までならレフト方向へファールになっていた程度のものだろうけど、これをヒットに出来たことは大きい。チームの課題は赤星くんの後ろを打つ選手とのコンビネーションだろう。

 今日も勝って、オープン戦で勝ち味を覚えつつある。投手陣も投球数は少なかった。明日は読売戦。新HMのお披露目日。僕は昼は用事があるので、ビデオに録画して見ます。今日のヒーローはこちらへ。
続きを読む >>
| タテジマに想いを | 20:16 | comments(8) | trackbacks(2) |